第8回 吃音キャンプ IN GUNMA が開催されます

kitsuoncampgunma

 

群馬県渋川市古巻小学校通級指導教室の佐藤雅次先生より、2016年11月5日(土)〜6日(日)に国立赤城青少年交流の家で開催される「第8回吃音キャンプ IN GUNMA」のご案内をいただきました。

 

「吃音キャンプ IN GUNMA」は、群馬県内の通級指導教室担当の先生方等が中心となった吃音キャンプ IN GUNMA実行委員会と群馬言友会が主催する、吃音のある子どもや保護者、吃音のある大人、吃音のある子どもたちを支える通級指導担当者や専門家などが一同に集い、吃音について知り、同じ吃音のある人たちと語る会です。

 

日本吃音臨床研究会会長の伊藤伸二先生、国立特別支援教育総合研究所の牧野泰美先生を招いての吃音についての学習会、懇談会及び懇親会、レクリエーション(ゲームや創作活動)、座談会など、盛りだくさんの内容になっております。ご関心のある方は、以下をご参照いただき、お問い合わせされてはいかがでしょうか。

 

******

  • 期日
    • 平成28年11月5日(土)~6(日)
  • 場所
    • 独立行政法人国立青少年教育振興機構 国立赤城青少年交流の家
  • 主催
    • 吃音キャンプ IN GUNMA実行委員会
    • 群馬言友会
  • 後援
    • 群馬県特別支援教育研究会難聴・言語障害教育研究会
    • 群馬県ことばを育む親の会
    • 群馬県言語聴覚士会(申請中)
    • 上毛新聞社(申請中)
    • エフエム群馬(申請中)
  • 講師
    • 伊藤伸二先生(日本吃音臨床研究会会長 大阪教育大学非常勤講師)
    • 牧野泰美先生(国立特別支援教育総合研究所 教育研修・事業部総括研究員)
  • 内容
    • 吃音についての学習会、懇談会及び懇親会(大人)、レクレーション(ゲームや創作活動)、座談会等
  • 参加者
    • 吃音の気になる幼児、小学生、中学生、高校生、学生、社会人、子どもたちの家族、通級指導教室担当者、専門家(ST等)、群馬言友会会員(定員60名)
    • <スタッフで協力して頂ける方は、「スタッフ募集について」をご覧下さい>
  • 参加費用:宿泊(全日程参加)
    • 大人4,500円 子ども(幼児~高校生)3,500円
      • (内訳:講演会・懇親会参加費、宿泊費、食費(3食)、活動費(2日)、保険等)
    • 7日のみ参加:大人2,500円 子ども(幼児~高校生)1,500円
      • (内訳:講演会・懇親会参加費、食費(夕食)、入浴、保険等)
    •  <なお、当日キャンセルの場合返金はできません。>
  • 申し込み方法
    • 別紙申込書(用紙1)・スタッフ募集は(用紙2)に記入の上、メールまたはFAXで申込んで下さい。
      • ※2日間のプログラムで考えていますので、全日程の参加が原則です。
  • 参加費
    • 下記の口座に各自お振り込みをお願い致します。
      • 群馬銀行 前橋北支店(店番号:113) 普通口座 口座番号:0895258
      • 口座名:吃音キャンプ IN GUNMA実行委員会 代表 佐藤雅次
        • ※振込は家族ごとにお願いします。名義人は参加者名でお願いします。
        • ※振込手数料は申し訳ありませんが、申込者でご負担をお願いします。
  • 申し込み〆切
  • 9月23日(金)必着
    • ※申込書及び参加費を頂いた方には10月中に「しおり等」を郵送いたします。
  • 問い合わせ・申し込み先
    • <吃音キャンプIN GUNMA実行委員会 事務局>
      • 〒377-0003渋川市立古巻小学校 通級指導教室 (担当:佐藤 雅次)
      • 電話 0279-22-2542
      • FAX 0279-23-9246
      • メール tsukyu0123@yahoo.co.jp
  • キャンプのチラシ、案内と申込み書は以下よりダウンロードできます。

 

第7回 吃音キャンプ IN GUNMA のご案内

20150902

 

 

群馬県渋川市古巻小学校通級指導教室の佐藤雅次先生より、2015年11月7日(土)〜8日(日)に国立赤城青少年交流の家で開催される「第7回吃音キャンプ IN GUNMA」のご案内をいただきました。

 

続きを読む

吃音キャンプ IN GUNMA 実行委員会・群馬言友会主催シンポジウム(2014年11月25日、国立赤城青少年交流の家)のご案内

 

吃音キャンプ IN GUNMA シンポジウムチラシ

吃音のある子どものキャンプを毎年開催している吃音キャンプ IN GUNMA 実行委員会と群馬言友会が主催するシンポジウムが開催されます。吃音に関する専門家、当事者、保護者、担当者の話が聞ける絶好の機会となっています。

続きを読む

小林宏明(2007)第3章 基礎的知見を踏まえて 吃音問題について. 牧野泰美(編)吃音のある子どもの自己肯定感を支えるために(課題別研究報告書 言語に障害のある子どもへの教育的支援に関する研究 –吃音のある子どもの自己肯定感形成を中心に−). 独立行政法人国立特殊教育総合研究所, pp.19-36.

  • 2007年3月
  • 総頁 152
  • 分担執筆