小林宏明・宮本昌子・吉田麻衣(2015)吃音のある小学生の学校生活に関する実態調査(1)先生やクラスメイトなどの態度や対応. 日本特殊教育学会第53回大会抄録集, 99.

  • 日時
    • 2015年9月20日(木)10:00〜12:00
  • 会場
    • 東北大学北川内キャンパス(宮城県仙台市)
  • 発表形態
    • ポスター発表(P11-18)
  • 発表の概要
    • 国際生活機能分類(ICF)に基づく吃音のある小学生の活動・参加及び環境調査用紙作成の一環として、吃音のある小学生を対象に、小学校生活に関する実態調査の第一報として、先生やクラスメイトなどの態度や対応(環境)の結果を報告した。対象は、言語障害通級指導教室や大学、病院で通級指導や教育相談、言語聴覚療法を受けている吃音のある小学生 73 名だった。対象児の中には、学級担任から、しんどいことの相談や発表等のしかたを考えるなどの吃音の困り感に対す る支援を受けている者が比較的多くいた。また、学年が上 がるにつれ、クラスの人に説明(担任)やまね・からかい を注意(クラスメイト)を受ける者が多くなる傾向が見られた。その一方、吃音の話し方の注意、あるいはまねやからかいを受けているものは少なかった。さらに、対象児と の接し方について、最後まで話を聞くとの回答も多かった。これらは、対象児の中に良好な配慮や支援を受けている者 が少なくないことを示唆するものである。ただし、対象児 との接し方については、ゆっくり話すとの回答は少なかったことなどから、今後、吃音のある子どもとの接し方などについての啓発をより進めていく必要があると考えられる。

2015-09-20 09.22.50

「吃音が楽になるとき」講演会(ゆうゆうゆう会・茨城言友会共同開催)が開催されます

 

第2回ゆうゆうゆう会・言友会講演会チラシ

 

茨城県の吃音のある子どもたちを支援する会「ゆうゆうゆう会」と吃音のある人のセルフヘルプグループ茨城言友会は、共催で、「吃音が楽になるとき」講演会を開催されます。

 

続きを読む

「吃音講演会 & 吃音検査法講習会」(2014年11月15日, 広島大学)のご案内

吃音講習会&吃音検査法講習会チラシ

 

広島大学の川合先生が、「吃音講演会 & 吃音検査法講習会」を開催されます。昨年新たに発売された吃音検査法の講習会を中心に、吃音やクラッタリングの評価法について、吃音や流暢性障害の第一線で活躍されている先生方から学ぶことができる貴重な機会と思います。

 

続きを読む

「cluttering(クラッタリング)と吃音の鑑別診断用チェックリストの作成に関する研究」のご紹介

clutteringと吃音の鑑別診断用チェックリストの作成に関する研究

 

 

目白大学保健医療学部言語聴覚学科の宮本昌子先生より、「cluttering(クラッタリング)と吃音の鑑別診断用チェックリストの作成に関する研究」の研究成果報告書を送っていただきました。宮本先生は、クラッタリング研究における日本の第一人者で、昨年の日本コミュニケーション障害学会第1回大会のミニセミナーでのご講演や、国内外の学術雑誌や書籍のご執筆、国際クラッタリング学会(International Cluttering Assocation; ICA)の日本代表など、クラッタリングの研究と啓発に精力的に取り組まれています。

 

続きを読む

小林宏明・川合紀宗、原由紀、前新直志・宮本昌子・中村勝則(2013)吃音がある子どもの包括的・総合的評価の現状と課題. 第50回大会シンポジウム報告・自主シンポジウム93 .特殊教育学研究, 50巻5号, 629-630.

  • 概要
    • 吃音がある子どもの包括的・総合的評価の国内外の動向や、多要因・多面的アプローチの基づく吃音の臨床の現状について、話題提供いただくと共に、包括的・総合的評価の現状と課題についての指定討論があった。

特殊教育学会で自主シンポジウムを行いました

2012年9月28日(金)〜30日(日)に茨城県つくば市つくば国際会議場で開催された第50回日本特殊教育学会で、「吃音がある子どもの包括的・総合的評価の現状と課題」というタイトルの自主シンポジウムを行いました。

 

続きを読む

2012年度「吃音がある幼児・児童・生徒の包括的検査バッテリーの開発」活動報告

2013年3月17日(日)14:00〜17:00に新大阪丸ビル本館504B会議室で、「吃音がある幼児・児童・生徒の包括的検査バッテリー」(科学研究費補助金基盤研究B)に参加している研究メンバーによる研究協議会を行い、2012年度の活動実績を総括すると共に、2013年度以降の研究の実施計画などについて話し合いました。。研究協議会で総括された2012年度の活動実績を以下に記します。

 

続きを読む