日本吃音・流暢性障害学会第3回大会に参加しました

20150830_2

 

2015年8月29日(土)・30日(日)に大阪府大阪市の大阪保健医療大学で開催された日本吃音・流暢性障害学会第3回大会に参加しました。

 

続きを読む

日本吃音・流暢性障害学会シンポジウム1の司会を担当しました

第2回日本吃音・流暢性障害学会イメージ

 

 

2014年8月29日(金)に目白大学で開催された日本吃音・流暢性障害学会第2回大会のシンポジウムI「小児期の吃音-臨床家の実践から多面的・包括的支援の意義を考える-」の司会を担当しました。

 

続きを読む

「特別支援を考えるセミナー −子どもと生きる、育つこと、グループワークの集い−」 のご案内

特別支援教育を考えるセミナーチラシ

 

 

大阪市立総合医療センターの堅田利明先生より、「特別支援教育を考えるセミナー −子どもと生きる、育つこと、グループワークの集い−」のご案内をいただきました。

 

続きを読む

「キラキラ どもる子どものものがたり」を読みました

キラキラ書影

 

 

「キラキラ どもる子どものものがたり」を読みました。「キラキラ」の主人公は、小学校5年生の男の子、新一です。新一は、幼い頃から吃音があり、隣の小学校の言葉の教室のひげ先生こと桑真一のところに通っています。真一は、ひげ先生のところで1学年年上の翔太と一緒に吃音についての勉強を行うことなどを通して、吃音があってもあまり困らないで生活を送っていました。しかし、5年生になり、担任の先生が代わり、新一のことをよく知らない転校生がクラスに入ってきたことをきっかけに、吃音のことで再び悩むようになります…

 

続きを読む

「2013年 吃音臨床法 講習会」が開催されます

吃音臨床法研修会チラシ

 

 

吃音臨床法講習会実行委員会様より、「2013年 吃音臨床法 講習会 −小児から成人までの臨床法の提案と演習−」のご案内をいただきました。この講習会は、実際に吃音臨床の具体的な方法を提案されると共に、実際にロールプレイングを用いながら体験的に学んでいただくように構成されているそうです。ご関心のある方は、以下のファイルをダウンロードいただき、詳細をご確認いただければと存じます。

 

******

 

  • 日時
    • 2013年11月2日(土)13:00〜17:00(受付 12:30〜)、11月3日(日)9:30〜12:30
  • 場所
    • 大阪市立大学医学部付属病院 18階 会議室4
  • 進行ファシリテーター
    • 堅田利明先生
  • 講師
    • 吉澤健太郎先生
  • 受講資格
    • 吃音臨床に携わられている専門家(言語聴覚士、通級指導教室担当教員など)

吃音教育臨床研究会の会合に参加しました

6月15日(土)、16日(日)と大阪市立総合医療センターで開催された吃音臨床教育研究会の会合に参加しました。都合で、私は15日一日しか参加出来なかったのですが、とても熱心な議論が行われ、大変勉強になりました。

 

続きを読む