内閣府の平成27年度障害者週間連続セミナーの無料吃音講習会が開催されます

「吃音ドクター」として吃音に関する著書の執筆や各地での講演活動にご活躍されている九州大学病院耳鼻咽喉科医師の菊池良和先生による吃音の無料吃音講習会が下記の日程で行われます。この講演会は、吃音のセルフヘルプグループ全国言友会連絡協議会が主催となり、内閣府の平成27年度障害者週間の連続セミナーとして開かれるものです。東京での開催ということで、お近くの方に限定されるとは思いますが、ご関心のある方は、ご参加されてはと思います。

 

******

 

内閣府の平成27年度障害者週間「連続セミナー」

 

  • 日時
    • 2015年 12月 6日 (日曜) 11:10~13:10
  • 場所
    • コングレスクエア中野(東京都中野区中野4丁目10−2)
  • テーマ
    • 『吃音者の人権と合理的配慮を考える』
  • 講師
    • 菊池良和先生(九州大学病院耳鼻咽喉科医師、医学博士)

10月22日は、国際吃音啓発の日です

国際吃音啓発の日2014チラシ表面

 

国際吃音者連盟(International Stuttering Assocation, ISA)と国際流暢性障害学会(International Fluency Assocation, IFA)は、1998年に10月22日を国際吃音啓発の日(International Stuttering Awareness Day: ISAD)と制定しました。

 

続きを読む

内閣府障害者政策委員会への全国言友会連絡協議会からの意見提出とヒアリング参加について

現在、内閣府に設置された障害者政策委員会では、平成28年度から施行される障害者差別解消法に基づく基本方針を検討する一環として、障害者団体等からのヒアリングを行っています。2014年2月3日(月)に開催された第11回委員会では、障害者団体等の一つとして、吃音のある人のセルフヘルプグループ「言友会」の全国組織「全国言友会連絡協議会(全言連)」にも意見表明の依頼があり、全言連からの意見提出とヒアリングが実施されました。全言連から提出された意見及びヒアリングの様子は、以下のホームページより見ることが出来ます。

 

続きを読む

全国言友会連絡協議会主催「成人吃音の臨床研修会」のご案内

成人吃音の臨床研修会チラシ

 

2014年3月23日(日)に佐賀県唐津市の医療法人松籟会 河畔病院にて、 吃音に関心を持つ言語聴覚士の方を対象とした「成人吃音の臨床研修会」が、開催されます。この研修会は、吃音がある人のセルフヘルプグループ言友会の全国組織「全国言友会連絡協議会」(全言連)が主催で行われるもので、国立障害者リハビリテーションセンター学院教官の坂田善政先生を講師とした吃音の基礎知識や成人吃音の評価、訓練・支援に関するご講演の他、成人吃音者による体験談発表も予定されています。

 

続きを読む

「きつおんのあるこどものつどい」を開催しました

吃音ワークショップ2013 in 東北 しおり

 

 

2013年11月2日(土)〜4日(月)に宮城県白石市の白石温泉・薬師の湯で開催された吃音ワークショップ 2013 in 東北 に参加しました。吃音ワークショップは、吃音のある人のセルフヘルプ言友会の全国組織である全国言友会連絡協議会(全言連)の全国大会で、各地言友会が持ち回りで年1回開催されています。今年のワークショップは、「東北に元気を! がんばっぺ、一人じゃないよ」というテーマのもと、「東日本大震災被災地復興支援」も視野に入れて開催されました。まず、東北の地でワークショップを行うことが復興支援となりますし、さらに、震災で被害を受けた女川の物産品の展示販売などの企画もありました。

 

続きを読む

国際吃音啓発の日のチラシが作成されました

国際吃音啓発の日2013チラシ

 

10月22日の国際吃音啓発の日(International Stuttering Awareness Day; ISAD)を記念して、特定非営利活動法人全国言友会連絡協議会が、チラシを作成いたしました。

 

続きを読む

吃音サイエンスカフェ「どもるって、どんなこと?」が開催されます

吃音カフェin千葉チラシ

 

 

2013年9月29日(日)に、千葉県千葉市のそごう千葉店2階「はなの広場」で、一般社団法人千葉県言語聴覚士会主催の吃音サイエンスカフェ「どもるって、どんなこと?」が開催されます。この企画は、言語聴覚の日(毎年9月1日)を記念して行うもので、言語聴覚士の仕事を知ってもらうことと併せ、吃音の基礎知識を伝え、吃音当事者の感じ方、生きずらさに共感いただくことを目的に行われるものです。

 

続きを読む