「きつおん」って?

きつおんって
  • みなさんは、「きつおん」って ことばを、きいたことが ありますか? ここでは、「きつおん」がどのようなものか おはなししたいと おもいます。
 
 

きつおんとは つぎのようなことを いいます

 
  • ことばがいいにくくて
  • こまること
 

「ことばがいいにくい」とは、つぎのようなことを いいます

 
  • おとを くりかえす(「わ、わ、わたし」など)
  • おとを のばす(「わーーーたし」など)
  • おとが つまって でてこない(「・・・・・・わたし」など)
  • からだの いちぶが かってに うごく(てや あしが うごく、めや はなが ぴくぴくするなど)
  • くちや のどが かたくなり、うごきにくい

「こまる」とは、つぎのようなことをいいます

 
  • ともだちに、へんなことを いわれたり、からかわれたりする
  • じゅぎょうで ちゃんと はっぴょうしたり、きょうかしょを よんだりできるか しんぱいになる
  • こたえが わかっていても、てを あげられない
  • いいたいことを うまく おはなし できなくて いらいらする
  • ほんとうは、はなしたいのに、はなすことを やめてしまう。
  • にっちょくとうばんや、かかりかつどうなどを するのが いやになる
  • けんこうしらべで 「はい、げんきです」の 「は」が でてこなくて、つらい
 
  • …ほかにも いろいろ あるよ
 
  • まめちしき : きつおんは、「どもり」といわれることもあります