吃音のある中高生のつどい2016 第4回開催(2017年3月29日)のご案内

金沢大学人間社会研究域学校教育系小林宏明研究室では、2017年3月29日(水)19:00〜21:00に「吃音のある中高生のつどい2016」第4回を以下の要領で開催することになりましたので、ご案内いたします。参加された皆様にとって、有意義な会となるよう、準備をしていきたいと思います。皆様のご参加をお待ちしております。よろしくお願いいたします。

 

※ 2016年12月22日に開催予定としていたつどいは、諸般の事情により中止と致しました。ご参加をお申し込みいただいた方にはご迷惑をおかけいたことをお詫び致します。

 

******

  • 日時
    • 2017年3月29日(水)19:00~21:00
  • 場所
    • 金沢大学角間キャンバス人間社会5号館1階
      • 場所の詳細は、こちらをご覧下さい。
  • 対象
    • 吃音のある中学生・高校生
  • 募集人数
    • 5名程度
  • 内容
    • ゲームなど
    • 吃音についての話し合いや勉強
    • その他
  • 申込み方法
    • 電子メール(kobah@kitsuon-portal.jp)、Fax(076-264-5510)、もしくは郵送で、以下のことをお知らせ下さ
      • お名前
      • 学校名・学年
      • 保護者のお名前
      • 連絡先(メールアドレスもしくは携帯電話の番号など、こちらからの連絡が受け取れるもの)をご記載下さい。
      • 当方からの連絡は、上記連絡先にさせていただきますので、あらかじめ、上記メールアドレスの着信拒否解除などをしていただくよう、お願いいたします。
  • 申込み期限
    •  3月24日(金)
      • 申込み人数が多い場合、上記期限の前に申込みを締め切ることもあります。あらかじめ、ご了解下さい。

吃音児を持つ親の会(仮称)設立準備会(2017年3月26日、石川県)のご案内

石川県ことばを育む親の会様より、以下のご案内をいただきました。昨年9 月に引き続き、第2回目の開催となります。ご関心のある方は、是非、ご参加いただければと思います。よろしくお願いいたします。

 

******

吃音のあるお子さんをお持ちの保護者の方へ

2017年2月28日

 

私ども石川県ことばを育む親の会では、毎年石川県内3か所(金沢、小松、穴水)で教育相談会を行ってきました。それぞれの相談会場で数件の吃音の相談があり、保護者の方から「先輩の話を聞いたり、専門の先生や先輩に相談できる親の会があるといい」という声がありました。また、特に思春期を迎える子どもたちに、同じ「仲間」がいることも伝えたいと思います。

 

昨年9月に引き続き、「吃音児を持つ親の会」(仮称)の平成29年度設立に向けての準備会を開きますので、ぜひご参加ください。

 

  • とき
    • 3月26日(日)10:00~12:00
  • ところ
    • 野々市市情報交流館カメリア 302研修室
      • (野々市市三納一丁目1番地 TEL : 076-227- 6200 野々市市役所に併設)
  • 内容
    • 小林宏明(金沢大学教授)からのお話し
    • 野母浩之さん(石川言友会)からのお話し
    • 「吃音児を持つ親の会」(仮称)についての提案
    • その他
  • ※ 参加したいけれど、都合で当日参加できない方は、ご連絡下さい。
  • お問い合わせ先

うぃーすた北陸カフェ会(2017年3月18日、金沢市)のご案内

来たる2017年3月18日(月)の14:00〜16:00に、JR金沢駅近くの謎屋珈琲店で、「うぃーすた北陸」の「カフェ会」が開催されます。

 

「うぃーすた」とは、吃音のある若者(10〜30代)のための自助の集まりで、2014年に活動を開始して、関西、関東、東海、九州で活動を行っています。「うぃーすた北陸」は北陸地区の会として2017年1月に設立され、今回は、2回目の「カフェ会」となります。

 

ご関心のある方は、以下をご覧いただければと思います。

 

 

 

******

うぃーすた北陸カフェ会

日時:3月18日(土)
時間:14:00~16:00
場所:謎屋珈琲店
集合場所:13:50に金沢駅改札前
参加費:実費
内容:フリートークなどを予定しています。
*要事前連絡 前日までにメール等で連絡お願いします。

詳細は、ホームページをご参照下さい。

うぃーすたのホームページ

https://we-are-stutt.jimdo.com

 

吃音親子カフェ(2017年3月5日(日)広島)で講演をします

2017年3月5日(日)に広島県広島市東区総合福祉センターで開催される第20回吃音親子カフェ講演会・交流会で、「吃音のある子どもの理解と支援 −吃音のある子どもの困り感に寄り添った支援を考える−」というタイトルの講演を行います。

 

吃音親子カフェは、吃音のあるお子さんの保護者の方が中心となった会で、言語聴覚士やことばの教室の先生方など、様々な方が会の運営に参加されています。今回の講演会も、既に多くの方の参加申込みがされているということです。先着順の申込みということで、ご関心のある方はお早めのお申し込みをおすすめします。

 

当日は、講演の他にも、参加されているお子さんからの質問タイムなども予定されているということです。様々な方との出会いが、今から楽しみです。

******

  • 日時
    • 2017年3月5日(日)13:00〜16:40(開場 12:30)
  • 場所
    • 広島市東区総合福祉センター3階大会議室
      • 広島市東区東蟹屋町9-34(東区役所となり)
  • 定員
    • 講演会・大人 先着 100名(保護者、教育関係者、吃音に関心のある方)
    • 交流会・子ども 先着 30名(吃音のある小学生、中学生、高校生)
  • 参加費
    • 1家族 1,000円(学生500円)
      • ぜひ、ご家族で吃音の理解を深めてください。
  • 託児
    • 3歳以上 先着15名
    • 申込み方法 Fax申込用紙をご利用下さい
  • 申込み締切
    • 2月26日(日)
  • プログラム
    • 13:00 開会あいさつ
      • その後、大人・子どもに分かれます。
      • 大人グループ
        • 講演会 約85分
        • 休憩後、質疑応答 約50分
      • 子どもグループ
        • 交流会
        • 話し合い、レクリエーションなど
    • 16:00 大人・子ども合流
      • 子どもたちから、小林への質問タイム
    • 16:40 閉会あいさつ
      • プログラムは変更になる場合があります。

 

チラシをダウンロードする

Fax申込み用紙をダウンロードする