2015 第44回全国難聴・言語障害教育研究協議会全国大会東京大会パネルディスカッション「吃音について」パネリスト

  • 日時
    • 2015年7月30日(木)13:30〜16:10
  • 場所
    • 国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟417
  • 演題
    • 吃音のある子供の支援で大切にしたいこと
  • 講演の概要
    • 当事者、研究者、支援者の3つの立場から吃音との関わりを述べた後、筆者の考える吃音のある子供の支援で大切にしたいこととして、「吃音は悪いこと、いけないこと、駄目なことではない」、「吃音をからかうことは、悪いこと、いけないこと、駄目なこと」、「困ること、イヤなことがあったら、家の人や先生に相談しよう。1人で悩まないで。キット助けてくれるはず」、「吃音がどのようなものか学ぶ」、「吃音があっても、伝える事は出来る」、「しんどくない範囲でお話しつづけよう」について概説した。

2015 第44回全国公立学校難聴・言語障害教育研究協議会全国大会東京大会第1分科会「吃音」助言者

  • 日時
    • 2015年7月30日(木)13:50〜16:40
  • 会場
    • 国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟310
  • 内容
    • 吃音に関する話題提供に対する助言を行った。
    • 「『「輪(つながる)』吃音のある子どもの支援を考える」というタイトルの講演を行い、吃音のある吃音のつどい、多面的・包括的アプローチについて指導実践の紹介や研究動向の紹介をした。