2014 福井言友会嶺南吃音交流会講演「吃音の基礎知識と対処方法」

  • 日時
    • 2014年2月15日13:30〜16:30
  • 場所
    • 敦賀市男女共同参画センター第5演習室
  • 講演タイトル
    • 吃音の基礎知識と対処方法
  • 概要
    • 吃音Q and A
      • 吃音とは何ですか?
      • 吃音は障害ですか?
      • 吃音は治りますか?
      • 吃音の人はどれぐらいいますか?
      • 吃音の原因は何ですか?
      • 両親の育て方が悪かったから吃音になるのですか?
      • 吃音はどのような時に多く出ますか?
    • 吃音の対処方法の提案
      • 本人に伝えること
        • 吃音はいけないこと、駄目なことではないこと
        • 吃音があっても充実した人生を送ることが可能なこと
        • 吃音の問題を楽にする方法がいろいろあること
      • 保護者に伝えること
        • 育て方の悪さが、子どもの吃音の原因ではないこと
        • 吃音の問題は、徐々に軽減していく場合が少なくないこと
        • 吃音のお子さんの特性に合わせた育児が有効なこと
      • 周りの人に伝えること
        • 吃音の問題は、周囲が考えている以上に深刻である事が少なくないこと
        • 慌てたり恥ずかしがったりするから吃音が出てくるわけではないこと
        • その人その人に応じた配慮を行うことで、吃音の問題の軽減を図ることが可能なこと
    • 松竹梅
      • 目標設定は、出来るだけ具体的に
      • 3段階の目標設定
        • 松 一番の理想…
        • 竹 出来ればこれ位は…
        • 梅 最低限これだけは…
    • 心技体
        • 不安や緊張があっても課題に立ち向かう
        • 吃ることを失敗と捉えない
        • 吃音が出にくい話し方
        • 吃音の不安や緊張を軽減する方法
        • 実際に課題に取り組む

2014 石川県言語聴覚士会講演「吃音のあるお子さんの指導・支援の実際〜スピーチセラピーに対するアプローチを中心に〜」

  • 日時
    • 2014年2月2日(日)10:00〜15:00
  • 場所
    • 金沢こども医療センター(〒920-3114 石川県金沢市吉原口6-2)
  • 講演の概要
    • ICFに基づいた学齢期吃音の指導・支援プログラムの概要
      • ICFとは
      • 指導・支援プログラムに基づく吃音のある子どものアセスメントの概要
      • 指導・支援プログラムに基づく吃音のある子どもの指導・支援の概要
    • 保護者と学級担任に対するガイダンスや連絡・調整の概要
      • 保護者に伝えること
      • 学級担任に伝えること
    • 吃音に関する情動・行動・認知の概要
      • 子どもに伝えること
        • 実践例: ことばの教室に通っているお友だちからの手紙
        • 実践例 : 吃音っていけないこと
    • 吃音のスピーチセラピー
      • これまで提唱されているスピーチセラピーの方法
        • 流暢性形成法、吃音変容法、統合法、リッカムプログラム
      • 指導・支援プログラムにおけるスピーチセラピーの方法
        • 実践例 : 「ゆっくり」「ゆったり」「そっと、やわらかく」「はじめの音を繰り返したり伸ばしたりする」「少し待ってから話す」発話環境の整備
        • 実践例 : 吃音の言語症状が出にくい発話環境の設定
        • 実践例 : 斉読読みと影踏み読み
        • 実践例 : かめさんとうさぎさん(「ゆっくり」「そっと」話すゲーム)
        • 実践例 : ぬいぐるみとロボット(「そっと、やわらかく」話すゲーム)
        • 実践例 : おじいさん・おばあさんの耳(「ゆっくり」「そっと」「そっと、やわらかく」話すゲーム)
        • 実践例 : 色々な吃音の話し方
        • 実践例 : 話しやすい話し方を考える
        • 実践例 : 練習の様子をビデオに撮ろう

石川県言語聴覚士会研修会「吃音のあるお子さんの指導・支援の実際〜スピーチセラピーに対するアプローチを中心に〜」の講師を担当しました

2014年2月2日(日)に金沢市こども医療福祉センターで開催された石川県原語聴覚士会研修会「吃音のあるお子さんの指導・支援の実際〜スピーチセラピーに対するアプローチを中心に〜」の講師を担当しました。当日は、石川県内外から25名の方にご参加いただきました。

 

続きを読む