「きつおんのあるこどものつどい」を開催しました

吃音ワークショップ2013 in 東北 しおり

 

 

2013年11月2日(土)〜4日(月)に宮城県白石市の白石温泉・薬師の湯で開催された吃音ワークショップ 2013 in 東北 に参加しました。吃音ワークショップは、吃音のある人のセルフヘルプ言友会の全国組織である全国言友会連絡協議会(全言連)の全国大会で、各地言友会が持ち回りで年1回開催されています。今年のワークショップは、「東北に元気を! がんばっぺ、一人じゃないよ」というテーマのもと、「東日本大震災被災地復興支援」も視野に入れて開催されました。まず、東北の地でワークショップを行うことが復興支援となりますし、さらに、震災で被害を受けた女川の物産品の展示販売などの企画もありました。

 

続きを読む

「きつおんのあるこどものつどい」を開催しました

きつおんのあるこどものつどいしおり

 

2013年11月3日(日)10:00〜15:00に金沢大学角間キャンパス人間社会第2講義棟にて、「きつおんのあるこどものつどい」を開催しました。これは、吃音のある小学生から高校生までの子どもとその保護者の方にお集まりいただき、吃音のあるお子さんや保護者の方同士の交流を深めるもので、今年で5回目の開催となります。今年は、15家族33名の方にご参加いただき、お子さん、保護者の方に分かれて、それぞれ活動を行いました。当日は、長澤泰子先生に特別ゲストとしてご参加いただいた他、ボランティアスタッフとして、ことばの教室の先生や言語聴覚士の先生、言友会の方、金沢大学の学生さんなど、20名の方にもご参加いただき、計54名でにぎやかに会を行うことが出来ました。

 

続きを読む

「吃音のことわかってください」を読みました

吃音のことわかってください書影

 

 

吃音のある子のドキュメタリーDVD「ただ、そばにいる」(詳細はこちら)の作者で映像作家の北川敬一さんが新しくご執筆されたご著書「吃音のこと、わかってください クラスがえ、進学、就職。どもるとき、どうしてきたか」を読みました。

 

続きを読む