2013 2013年度金沢大学教員免許状更新講習

2013年度金沢大学教員免許状更新講習

  • 担当講習名
    • B40 発達障害がある子どもたちの理解と支援
  • 日時
    • 2013年8月27日 9:00〜16:30
  • 場所
    • 金沢大学角間キャンパス
  • 概要
    • この講習は、主な受講対象者として、特別支援学校教諭、養護教諭の先生方を想定し、自閉症やLD、ADHDなどの発達障害のタイプとその特徴、実態把握・指導・支援の方法の概要について解説するものでした。講座には、特別支援学校教諭、養護教諭の先生方をはじめ、小・中学校の通常学級、特別支援学級、通級指導教室をご担当されている先生方など83名のご参加いただき、熱心にお話を聞いていただきました。ご参加いただいた先生方、ありがとうございました。

「吃音のある中学生・高校生のつどい」を行いました

吃音のある中高生のつどい2013チラシ

 

8月23日(金)16:00〜20:00に金沢大学人間社会5号館で、「吃音がある中学生・高校生のつどい」を行いました。今回は、6月28日(金)に続く本年度第2回目のつどいで、4名の中学生と1名の高校生が参加してくれ、スタッフ2人(小林と現職教員の先生)と、ゲームや吃音についての話し合いを行いました。

 

続きを読む

吃音サイエンスカフェ「どもるって、どんなこと?」が開催されます

吃音カフェin千葉チラシ

 

 

2013年9月29日(日)に、千葉県千葉市のそごう千葉店2階「はなの広場」で、一般社団法人千葉県言語聴覚士会主催の吃音サイエンスカフェ「どもるって、どんなこと?」が開催されます。この企画は、言語聴覚の日(毎年9月1日)を記念して行うもので、言語聴覚士の仕事を知ってもらうことと併せ、吃音の基礎知識を伝え、吃音当事者の感じ方、生きずらさに共感いただくことを目的に行われるものです。

 

続きを読む

「茨城・吃音(どもり)者のつどい」が開催されます

茨城言友会様から、2013年10月20日(日)に茨城県つくば市の春日交流センターで、「茨城・吃音(どもり)者のつどい」を開催されるというご連絡をいただきました。国立障害者リハビリテーションセンターの坂田善政先生による「成人吃音の臨床」というタイトルの講演をはじめ、「私の吃音と対応策」というテーマの体験発表など、多彩な内容となっております。吃音で悩んでいる方、言友会に関心がある方にとって、役に立つ内容と思います。

 

続きを読む

「バリバラR」のきつ音(8月4日)の放送がNHKホームページから聴くことが出来ます

8月4日(日)朝8:00からNHKラジオ第2放送で放送された「バリバラR(アール)」のきつ音の放送が、NHKホームページから聴くことが出来るようです。この番組は、7月26日(金)にNHK Eテレで放映された「バリバラ」のきつ音と連動した番組で、テレビで放送されなかった取材の舞台裏などを聴くことが出来るようです。この放送が、ホームページで、PDFファイルで読んだり、ラジオ番組の録音が聴けたりするようです。

 

続きを読む

「傾聴術 ひとりで磨ける”聴く”技術」を読みました

傾聴術書影

 

傾聴とは、「話し手の気持ちを話し手の気持ちになって理解するともに、『理解してます』ということを相手に伝える」ことをいいます(はじめに,iii)。この本は、傾聴の基本的なトレーニングを行う「実践書」として作成されたそうです。

 

続きを読む

2013 長野県特別支援教育連盟難聴・言語障害教育部会夏期研究会

  • 日時
    • 2013年8月6日(火)9:30〜15:50
  • 場所
    • 松本市信州スカイパーク内やまびこドーム第一会議室
  • 内容
    • 9:30〜12:00 講演「「吃音がある子どもへの支援〜学校や家庭での関わり〜」」
    • 12:00〜13:00 昼食休憩
    • 13:00〜14:30 事例検討会
    • 14:50〜15:50 講演「質問事項に関わって」

2012 第41回全国公立学校難聴・言語障害教育研究協議会(全難言協)全国大会神奈川大会のシンポジウム 話題提供

  • 日時
    • 2012年8月4日
  • 会場
    • 川崎市教育文化会館、川崎市立労働会館
  • シンポジウム名
    • 難聴・言語障害教育の魅力を語る
  • 講演の概要
    • 吃音研究者に加え吃音当事者としての立場から、筆者が日頃感じている難聴・言語障害教育の先見性について概説した。

2013 石川県教育職員免許法認定講習「言語障害指導法」

  • 日時
    • 2013年8月1日(木)〜2日(金)
  • 場所
    • 石川県文教会館
  • 講座名
    • 「言語指導法」
  • 講義の概要
    • 学校教育における言語障害教育の位置づけ
    • 「狭義」の言語障害教育(言語障害通級指導教室における言語障害教育)
    • 「広義」の言語障害教育(各障害に付随して生じる言語障害に対する教育)

4つの発話速度

吃音の話し方を軽減するテクニックのひとつに、「発話速度を落として『ゆっくり』話す」というものがあります。吃音の軽減に発話速度を落とすことが有効なことは、古くから言われてきました。現在においても、吃音の話し方の軽減に発話速度を落とすことが有効なことは、多くの研究者や臨床家によって指摘されています。

 

続きを読む