「きつおんがあるこどものつどい」を開催しました

きつおんのあるこどものつどいしおり

 

小林研究室では、2年前から、大学で教育臨床相談を受けられている方を対象に、吃音がある子どものつどいというイベントを開催してきました。第3回目となる今年のつどいでは、新たな試みとして、石川県の言葉の教室や言語聴覚士の先生のご協力をいただき、各先生が担当されている吃音があるお子さんにお声かけいただいたり、インターネットで案内を出すなどして、より多くの方にご参加いただけるような会とすることにしました。
続きを読む